秋葉原の風俗がすごい!エロ体験談まとめ

 >  > 風俗嬢に恋をしてしまった馬鹿な自分

風俗嬢に恋をしてしまった馬鹿な自分

一生懸命サービスをしてくれる風俗嬢に惚れてしまいました。風俗嬢との恋なんて絶対にうまくいかないということは理解しているのですが、デリヘルなのでラブホテルでマンツーマンでサービスを受けていると、なんだか恋人のような気分になってしまいます。このままではよくないとわかっているのですが、どうしても気持ちを断ち切ることができないので今度アタックしてみようかなと思っています。彼女の良いところはとにかく笑顔で接客をしてくれるというところで、キスもしっかりとしてくれるので、恋人みたいな気分になれます。お金を払っている間だけ恋人気分を味わうというのが風俗の楽しみ方だということは理解しているのですが、なかなかそんなふうに自分をコントロールすることはできません。完全に惚れてしまっているので、何度も通ってしまいますし、彼女にはかなりのお金を使っています。それでももったいないとは思わないので、完全にハマっているのでしょう。

風俗は気楽さを重視しているんです

風俗にはあまり時間もお金もかけたくないけど、でも時には利用するっていうちょっと我儘な自分なんですけど、そんな自分にぴったりなのがオナクラですかね。ピンサロも捨てがたいんです。あれもかなり手軽でいいんですけど、ピンサロ以上に手軽な風俗がオナクラなんですよね。時間設定とか料金とか、いずれも安いし早いですから本当に気軽に利用する事が出来るんじゃないかなって思いますよ。自分もあまり力まないで利用する事が出来るんですよね。他の風俗だとそれなりの料金っていうのもあるので「今日は何発抜こう!」とか「絶対に満足しよう!」みたいな気持ちになっちゃうんですけど、オナクラだとそこまで高くはないですから、それこそあまり期待値が高くならないんですよね(笑)しかも基本的に自分で抜く事になりますから、上手とか下手っていうのもないですしね。だから自分にとってはオナクラっていうのは気楽っていう事以上に実は理想でもあるんじゃないかなって思っています。

[ 2015-08-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ